四国の高知県を中心に調剤薬局を展開。薬剤師も随時募集しています。

  • トップページ
  • 会社情報
  • 店舗案内
  • 採用情報
  • 教育研修
  • お問合せ
  • インターンシップ
  • facebook
  • 在宅医療
教育研修

入社式・オリエンテーション(4月初日)

 社会人1年生として全新入社員は入社初日に入社式に参加していただきます。午前の入社式終了後、教育担当者等と食事会にて交流を行います。
午後からはオリエンテーションとして、市内および周辺の薬局への見学・挨拶を行います。

社会人研修(4月)

 社会人としての考え方や接遇方法、さらにコミュニケーション方法等、社会人に必要な基礎研修を行います。

新人OJT研修(4月・5月)

 薬事法、薬剤師法、保険薬剤師法、療養担当規則等の関連法規の学習や処方解析、診療報酬の考え方、計算の仕方等を講義形式で行います。
保険薬局での仕事にスムーズに導入できるように、2か月間勉強していただきます。

現場研修(4月・5月)

 OJT研修と並行して総合病院近隣の保険薬局での実際の業務の研修も行います。OJT研修と並行して行うことにより、机上の学習がより早く身につきます。
1年先輩の薬剤師やベテラン薬剤師の仕事を近くで感じることにより、薬剤師としての考え方や調剤方法、服薬指導のテクニック等について学習します。

在宅医療研修(6月)

 在宅医療研修では在宅支援部の在宅専任薬剤師と一緒に、往診への同行、患者様のご自宅や施設への訪問を行います。介護保険や在宅での薬の管理方法等、在宅医療に必要な知識を学習します。
 さらに、エールグループの介護部門である「はる」にて、ケアマネージャー同行、訪問看護同行、ヘルパー同行、デイサービス研修を行い、薬剤師・看護師・介護職との連携の重要性を学習します。 介護部門研修を充実させることにより、幅広い知識や考え方が身に付きます。介護事業を展開しているエールでの研修の強みとなります。

様々な店舗での研修(6月・7月)

 大病院や総合病院だけではなく、様々な特色のある薬局での研修を5日間毎に行います。小児患者が大部分の薬局や循環器専門クリニックの門前薬局、また、郡部の薬局の地域での役割 等を学習します。エール薬局は大学病院から単科のクリニックまで、様々な特色のある店舗を有しているため可能な研修です。

学会への参加

 新卒1年目は研修の一環として学会への参加を行います。新卒者は発表はしませんが、学会の雰囲気を直に感じることで、日々の業務での問題解決能力が身に付きます。 旅費等は会社負担で参加します。

フォローアップ研修

 8月より保険薬剤師として働くことになりますが、その後も一人前の薬剤師に成長していただく為、年齢の近い若手薬剤師が教育担当となりフォローアップ研修を行います。
できるだけ早く、患者様から必要とされる薬剤師の育成を目指しています。